近距離の引越し

近距離の引越しの方法

引越しの新居が現住所から近い場合、わざわざ引越し業者に依頼するのは勿体ないと思いませんか?

 

もしかしたら自分で引越しできるんじゃないか?と思うのも当然です。
軽トラックをレンタルすれば、1万円くらいで引越しできるんじゃないかと思いますよね。

 

わたしもかつてそう思いました。
でも実際にやってみて、ものすごく大変だったのでその時のことを書いておきます。
まず軽トラックのレンタカーを借りると7000円〜10000円ほどかかります。
素人なので積み込みに案外時間がかかるので、時間には余裕を持って借りておきたいところです。

 

小さいダンボールなどは特に問題はありませんが、大きな家具や家電は積み込むのが大変です。

 

冷蔵庫などは横に倒すのはあまり良くないとされるので縦向きで乗せますが、トラックの上の冷蔵庫は案外背が高くなるので運転中に倒れないかとひやひやします。

 

そして、積み込み作業が上手くないので案外乗せられず、数回にわけて運ぶことになると思います。

 

重い物を玄関から降ろして軽トラックの荷台に乗せる作業は思っているよりも重労働です。
もし、エレベーターのない物件で2階以上であるなら、自分で引越しするより引越し業者に依頼した方が早くて楽です。
怪我をしたり、物を破損するリスクを考えると、プロにお願いした方がいいかもしれません。

 

それに引越し当日が雨や雪だったり、ものすごく寒かったりしたら軽トラックで運ぶのは本当に大変な作業になります。
大きな家具家電がある場合は、近距離であっても引越し業者に依頼しましょう。

 

一括見積もりで安い業者を見つけるのも簡単になりましたので、オススメです。