冷蔵庫を運搬できる引越し業者の探し方

冷蔵庫を運搬できる引越し業者の探し方

冷蔵庫 運搬

冷蔵庫 運搬 引越し

冷蔵庫 運搬 料金

冷蔵庫 運搬 最安値

冷蔵庫 安く 運搬

 

冷蔵庫の運搬は簡単ではありません。
手が届かない大きさなうえに、重さが100kg近くあり、さらに高価な家電であるという点です。

 

冷蔵庫を横に倒して運んでもいいのか迷いますが、あまりオススメはできません。
もし壊れても責任が取れないので、運搬業者もできるだけ縦のまま運んでいます。

 

そんな冷蔵庫の運搬ができるのは、便利屋や大手の宅配業者、そして引越し業者です。郵便局や小さな宅配業者では大きな家財を運ぶサービスは行っていません。

 

便利屋は近くに運搬する場合であればいいと思います。費用はかかる時間、必要なスタッフの人数などによって変わります。出張費もかかりますが、ホームページを見ればおおよその値段はわかります。

 

大きな家財を運んでくれる宅配業者といえば、ヤマトの家財便が有名です。こちらもホームページから費用を計算することができます。

 

問題は引越し業者です。しかし引越し業者は数が多いため競争があり、費用を安くするチャンスがあると言えます。
しかも、今は一括見積もりをすることができるので比較も簡単にできるようになりました。

 

冷蔵庫 運ぶ

 

一度の情報入力で、最大10社から見積もりを取ることができます。大手から地域密着の業者まで200社以上が参加しています。
冷蔵庫だけを運搬してくれる引越し業者もありますので、ぜひお問合せください!

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し料金のしくみ

 

冷蔵庫引越ししくみ

 

引っ越し費用は、人件費と移動距離とオプション費用で決まります。

 

つまりあなたの引越しにどれだけの引っ越しスタッフ(人件費)が必要かということ、荷物を移動させるのに必要な交通費、そしてゴミの処理費やエアコン移設費などの特殊なものがどれだけあるかということ、これらの合計が引っ越し費用です。

 

荷物が多い人の引っ越しはそれだけスタッフの数も多く必要ですし、大きなトラックも必要なためガソリン代もかかります。
さらに新居までの距離が遠いほど、運転の交代要員や高速代などの交通費が加算されますので、結果引越し料金が高額となるのです。
また物件のエレベーターの有無や廊下の狭さ、トラックを停められる位置によっては、料金がさらに高くなることもあります。

 

ですから〇〇引越しセンター、引越し費用一律□□万円!などという価格表は作ることができないのです。

 

あなた自身の引越し費用の相場を知りたいのであれば、複数の引越し業者から見積もりを取るしか方法はありません。
少しでも引越し費用を安くしたいのであれば、新居の住所が決まったらすぐに見積もりを依頼して比較し、引越し業者をおさえておきましょう。
先延ばしすると、条件の良い引越し業者ほど予約が埋まり契約できなくなってしまいます。

 

 

引越し費用を安くする条件

 

冷蔵庫引越し格安

と言
繁忙期(3月前後)は引越し料金が高いです。
しかし通常期であっても、土日祝日の午前や大安といった日は人気があるため他の日よりも費用はやや高めです。
といいますか、人気のある日は引越し業者が割引しづらい時期と言えます。

 

では平日の午後もしくは時間を決めないフリー便はどうでしょうか?
引越し業者の仕事に余裕がある時期は、費用を割引して集客しようとします。
だからひっこし価格を安くすることができるのです。

 

ほかにもトラックと運転手だけを用意してもらうチャーター便は、引越しを手伝ってくれる友人知人はいるけど車がない人にはオススメです。
トラックに荷物を積む際に、背の高い家具や大きな家電はどうすればいいのか案外わからないものです。

 

国内での引越しの中で一番お金がかかるのは、長距離の引っ越しです。
距離にもよりますが、長距離であれば数十万円かかってもおかしくありません。
一人暮らしの引越しなら、単身パックや混載便を利用するのがオススメです。

 

これは同じ方面に荷物を運びたい何人かでトラックの費用を割る形で運ばれますので、経費がかなり抑えられ安く引っ越しできます。
このように引っ越しにはいろいろ安くするポイントがあるので、利用できそうなものがあればぜひお試しください。